弓道の素晴らしさは幾つになっても出来ることだけでなく、精神の鍛錬を目的にしていることにある

弓道という趣味について - qinquanlaw.com

弓道の知られざる奥深さとは

弓道という趣味について - qinquanlaw.com 日本の武道は世界的にもその優秀性が広く認められるようになってきています。心身を鍛えるだけでなく精神も同時に鍛えることが出来、人生観も磨ける武道はこれからの高齢化の時代にもますます必要とされています。その中でも弓道の奥深さは非常に深いものがあります。

弓道は激しい運動を必要とせず、専ら技の鍛錬と精神の鍛錬を身上とする武道です。そのため、より高齢の人にとっても適切なスポーツであり、老齢になることでより技に磨きがかかることもあります。正に生涯できるスポーツとして最適なのです。更に弓道の奥深さはその上達の成否が精神の鍛錬にかかっていることにあります。どれだけ精神を制御できるかが的に当てるのには欠かせないのです。こうしたスポーツというのは他に例がなく、アーチェリーは技の鍛錬を第一としているため全く異質なものです。

更に弓道は的に当てることが目標ではないのが面白いところです。弓道の目的は流派によって違いますが、ある流派によっては精神の充実を掲げているところもあり、的に当てることは手段でしかないのです。こうした自己の内面に光を当てて掘り下げていく弓道は一生やっても幾らでも工場の余地があると言われるほどで、最近では若い人もこうした素晴らしさをして弓道人口が増えているのです。

PR情報

Copyright (C)2017弓道という趣味について - qinquanlaw.com.All rights reserved.