明治前には弓道は狩猟や戦の道具として使われていました。明治から弓を引いて矢を射り、的を狙う武道になりました。

弓道という趣味について - qinquanlaw.com

弓道の魅力に惹かれて

弓道という趣味について - qinquanlaw.com 私が弓道の魅力に惹かれたのは、初めて妹の試合の応援に行ったときです。弓道というスポーツはなんとなくテレビで観て知っている程度だった私の心をくすぶるとは、今でも驚いています。弓道は弓を引いて矢を引いて矢を射り、的を狙う武道ですが、

明治前までは狩猟や戦の道具として使われていました。明治以降から本格的に弓道としてスタートしたそうです。妹から聞いた話では、弓道の試合の審査には、矢を的に当てることだけではなく、フォームを矢で射るかという射型が段級の審査にはとても重要だといいます。私は妹から弓道を教えてもらうことにしました。

的が矢に当たったときのなんともいえない気持ちよさを感じたのは、初めてだったように思います。そして爽快、的に矢が当たるように集中しているので、他のことは考えない良い集中力になりますし、私は良い気分転換になっています。妹に教えてもらいながらなんとかうまく的に矢が当たるようになってきた達成感もあり、良い汗もかき、とても姿勢もよく、妹の弓道の試合の応援へ行かなかったら、私は弓道を始めることもなかったですし、弓道の良さに出会うこともなかったです。私は弓道を初めてまだ間もないですが、弓道の良さをいろいろな方に伝えていけたらと思います。

PR情報

Copyright (C)2017弓道という趣味について - qinquanlaw.com.All rights reserved.