弓道は柔道などの他の武道と異なり、直接的に倒す相手は存在しません。自分自身の身体と精神の鍛錬が重視されます。

弓道という趣味について - qinquanlaw.com

弓道は身体と精神を鍛錬するスポーツです。

弓道という趣味について - qinquanlaw.com 弓道は日本における伝統的なスポーツ、武道ですが、柔道や剣道などとは異なり、直接的に相手を倒すというようなことはありません。前方にある的を射抜くとい競技で勝敗を競います。したがって自分自身が相手であるといっても過言ではありません。的を射抜くという行為は他の人の影響を受けるものではありません。もしかすると他の人の結果が心理的に影響するということはあるかもしれません。それだけに弓道とは身体の鍛錬とともに精神の鍛錬が大事であり、結果の全ては自分の技量によるものだといえます。

また、前方にある、的を射抜くということで類似する競技にアーチェリーがあります弓道とアーチェリーで異なる点はいくつかありますが、大きな点として照準器があります。アーチェリーには照準器が付いていますが、弓道で使用する弓には照準器が付いていません。したがってアーチェリーは照準器で合わせた的に向けて、その通りに矢が進むように身体をセットする必要があり、弓道は身体全体と射手の感覚を使って的を狙う競技であるといえます。

弓道で使用する弓矢は大変シンプルです。シンプルなだけに、射手の姿勢が大変重要視されます。それは構えから放った後、足踏みから残心まで8項目に分かれています。この基本姿勢を幾度なく繰り返し、身体と精神の鍛錬を積み重ねた結果、的を射抜くことが可能となるのです。

PR情報

Copyright (C)2017弓道という趣味について - qinquanlaw.com.All rights reserved.